Fintech&マーケティングフォーラム 2019 Fintech&マーケティングフォーラム 2019

日時 会場 定員 参加者 対象

「銀行のライバルはテクノロジー企業」と言われるほど、GAFAをはじめとしたテックジャイアントの金融への進出は、脅威の存在となってきています。
その脅威は、今後テクノロジーと卓越したユーザー体験(デザイン)の活用・推進により、さらに強大な存在となることは容易に予測できます。
AIの活用やビッグデータ分析・加工、それらをベースとしたユーザーへの有益な提案や、自身のビジネスモデルを進化・変革していくことを、単独で推進していくことは非常に困難極まりないことです。

これから必要となることは既存の金融機関と、Fintech企業のコラボレーションにより、独自のテクノロジーとデジタルを中心としたユーザー体験(デザイン)の再設計をすることで、ユーザーにとって新たな便利や快適性をつくり、より豊かさを生み出していく”新たな金融体験”を共創していくことだと考えています。是非一緒にその機会について考えていきたいと思っています。
多忙の折恐縮ですが、是非ご参加頂ければ幸いです。

プログラム

※プログラムの時間・講演内容および講演者は変更する場合がございます。

14:30~14:50

「金融機関を取り巻く状況とマネーフォワードXの今後の取り組み」

神田 潤一(株式会社マネーフォワード執行役員 渉外・事業開発責任者 一般社団法人Fintech協会 理事)

14:50~15:20

「人生100年時代における家計簿アプリとライフプランソフトの連携」

北山 雅一 氏(株式会社キャピタル・アセット・プランニング 代表取締役)

15:20~15:50

「オープンAPIプラットフォームの構築と銀行APIの活用事例」

田邊 圭一 氏(T&Iイノベーションセンター株式会社 フィンテック事業部 システム担当部長)

15:50~16:10

「マネーフォワードラボご紹介 ~金融データ研究の目指すところ~」

北岸 郁雄(株式会社マネーフォワード Money Forward Lab 所長)

16:10~16:20

休憩

16:20~16:50

「デジタル化支援コンサルティングサービスについて」

河﨑 幸徳 氏(株式会社ふくおかフィナンシャルグループ 営業統括部 部長)

16:50~17:20

「地域金融機関に求められるクラウド導入コンサルティングについて」

山邊 泰匡 氏(株式会社ナレッジラボ 取締役執行役員COO兼CFO)

17:20~17:40

「地域金融機関における法人営業の新たなFintech戦略」

北川 信之(株式会社マネーフォワード Money Forward X本部 金融機関アライアンス統括責任者)

17:40~18:00

「これからの社会におけるFintechの役割」

瀧 俊雄(株式会社マネーフォワード取締役 Fintech研究所長 電子決済等代行事業者協会 代表理事)

開催概要

イベント名
Fintech&マーケティングフォーラム 2019
テーマ
『 User Focus x Co-Creation 』
~新しい金融体験が、豊かさを生み出していく~
開催日
201966日(
時間
14:3018:00(14:00受付開始予定)
会場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall
(東京都千代田区神田駿河台4-6)
  • ○JR 中央・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  • ○東京メトロ 千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口[直結]
  • ○東京メトロ 丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
  • ○都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3出口から徒歩6分
主催
株式会社マネーフォワード Money Forward X本部
定員
200名 お申込受付は先着順とし、定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。
対象
金融機関(銀行、信金・信組、保険、証券、カード等)の皆様

お申し込み方法

定員に達したため受付は終了いたしました。

不明点がございましたら、
下記よりお問い合わせください。